200ppm 微酸性次亜塩素酸水(微酸性電解水)除菌ジアプラス 20リットル

¥ 9,70010%OFF
¥ 8,730

※この商品は最短で11月4日(水)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,460円
    • 東北

      • 青森県 1,460円
      • 岩手県 1,460円
      • 宮城県 1,460円
      • 秋田県 1,460円
      • 山形県 1,460円
      • 福島県 1,460円
    • 関東

      • 茨城県 1,235円
      • 栃木県 1,235円
      • 群馬県 1,235円
      • 埼玉県 1,235円
      • 千葉県 1,235円
      • 東京都 1,235円
      • 神奈川県 1,235円
      • 山梨県 1,235円
    • 信越

      • 新潟県 1,235円
      • 長野県 1,235円
    • 北陸

      • 富山県 1,050円
      • 石川県 1,050円
      • 福井県 1,050円
    • 東海

      • 岐阜県 1,050円
      • 静岡県 1,050円
      • 愛知県 1,050円
      • 三重県 1,050円
    • 近畿

      • 滋賀県 920円
      • 京都府 920円
      • 大阪府 920円
      • 兵庫県 920円
      • 奈良県 920円
      • 和歌山県 920円
    • 中国

      • 鳥取県 830円
      • 島根県 830円
      • 岡山県 830円
      • 広島県 830円
      • 山口県 830円
    • 四国

      • 徳島県 920円
      • 香川県 920円
      • 愛媛県 920円
      • 高知県 920円
    • 九州

      • 福岡県 830円
      • 佐賀県 830円
      • 長崎県 830円
      • 熊本県 830円
      • 大分県 830円
      • 宮崎県 780円
      • 鹿児島県 830円
    • 沖縄

      • 沖縄県 980円

※8,800円以上のご注文で国内送料が無料になります。

電気分解によって生成している微酸性次亜塩素酸水です。用途に合わせて希釈していただく濃度200ppmの詰め替えです。pH5〜6.5と微酸性で人体に優しい成分なので肌荒れの心配がありません。保育園やお年寄りが集まるグループホームではオールシーズン除菌に利用されています。また給食室では食中毒対策に使用されています。 一般社団法人日本微酸性電解水協会に認可された安心できる生成方法で受注製造でお届けしています。 大切な人にいつも健康でいてほしいと思う方にオススメです。 【商品仕様】 成分:微酸性次亜塩素酸水 原料:食塩、水、希塩酸 使用期限:製造日より3ヶ月(製造日の記載あり) 製品有効塩素濃度200ppm 詳しくは使用説明書をご覧下さい。

微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」の製造方法

次亜塩素酸水には様々な製造方法がありますが、弊社で製造している微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」は食塩、水、希塩酸を電気分解して得られる製造方法です。

無隔膜電解槽で次亜塩素酸を生成し、水道水で調整しながら作っています。

微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」は、「キレイの創造」を経営理念に掲げている有限会社クリンシアが製造及び販売をしています。

製造するたびに、有効塩素濃度、液性(pH値)を測定し、製造直後の有効塩素濃度は約200ppm、液性(pH値)はpH5〜6.5になるよう、お客様に安心・安全にご使用いただけるように調整しています。

インフルエンザ、ノロウイルス、食中毒、口蹄疫やその他人間に害を及ぼす可能性のある菌やウイルスの被害は予防をしていてもなかなかゼロになりません。

毎年集団感染事例などが報告されているのが現状です。

「キレイの創造」を事業理念として掲げている我が社は、皆さんにきれいで安心・安全な空間や社会生活を提供できるようにするのが使命だと考え、微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」を広める活動を行っています。

※【除菌ジアプラス】は商標申請中の商品です。(2020年4月)

「除菌ジアプラス」の成分と原料

「除菌ジアプラス」の成分は微酸性次亜塩素酸水であり、原料は食塩、水、希塩酸(希釈した塩酸)です。

※電気分解によって生成する方法ではなく、次亜塩素酸ナトリウムと酸を混合して生成する「pH調整次亜塩素酸ナトリウム水溶液」は食品添加物として認められていません。

有効塩素濃度「200ppm」

有効塩素濃度「ppm」とは、液体の微量な濃度を示す際に用いられる「100万分の1」という割合を示す言葉です。

「ppm」は%(パーセント)と同じように使います。

「ppm」は100万分の1を表すので、0.1%で1,000ppm、0.1%で100ppm、0.001%で10ppm、0.0001%で1ppmとなります。

この数値が高いほど良いということではなく、高い濃度のものは希釈しないと安全に使用することはできません。

また、水で希釈しても思うようにpH値は下がりにくかったり、水や酸で調整すると除菌力が弱くなってしまうデメリットもあります。

そのため、微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」は高い濃度ではなく扱いやすい濃度で、製造時の有効塩素濃度が約200ppmになるように製造しています。

微酸性次亜塩素酸水は一般細菌、食中毒菌、病原菌、真菌、ウイルスに有効であり、芽胞菌は45ppm以上で有効であると検証させています。

微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」は幅広い種類の微生物に短時間(数秒~数十秒)で効果を示すことが確認されています。

細菌芽胞やカビの分生胞子などの一部には抵抗性の強い物があり、他の微生物より長い時間(5~60分)を要する物があります。

人や環境に優しい「pH5〜6.5」の微酸性

微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」の液性(pH値)はpH5〜6.5になるように生成しています。

pH5〜6.5は微酸性なので手肌に優しく、人やペットにも安心であり、水道水と同じように使うことができます。

また、微酸性の状態は次亜塩素酸が安定して水の中で存在でき、強い除菌力が持続されるということで化学的にも安定しています。

また、微酸性は環境にも優しいというメリットがあります。

通常、塩素系殺菌剤を使うと発ガン性があると言われているクロロホルムが作られやすくなると言われています。

アルカリ性になると一気にクロロホルムは作られやすくなりますが、酸性〜中性ではほとんど作られません。

微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」は微酸性であることと、除菌力の高さを生かして使用する濃度を低く設定していることで、クロロホルムは生成されません。

塩素はその水溶液のpHによって形を変えることが知られています。

酸性側の「次亜塩素酸」とアルカリ性側の「次亜塩素酸イオン」とでは、除菌力に大きな相違があり、次亜塩素酸イオンは次亜塩素酸の約1/100程度の除菌力しかないと言われています。

従って、迅速な除菌を必要な場合にはpHが低い方が好ましいと言えます。

ただし、pHが低くなればなるほど酸性になりますので、金属の腐食を促進してしまう恐れもあります。

「除菌ジアプラス」は最も効果の良いpH域5.0〜6.5で調整をし、低濃度で確実な除菌力が得られます。

製造年月日、使用期限について

微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」は製造された時点から、徐々に効果が下がっていきます。

なので、使用期限は開封後約3ヶ月とし、製造年月日と使用期限を商品1つ1つに明記しています。

開封後は使用期限を約3ヶ月としていますが、3ヶ月経過後にピタッと効果がなくなる訳ではありません。

一般的に有効塩素濃度は1日約1ppmずつ下がっていくと言われていますので、開封後は早めのご使用をオススメします。

微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」5つの特徴

①除菌効果に即効性アリ!

除菌ジアプラスは次亜塩素酸が98%も含まれているため、細菌、カビ菌、ウイルス、芽胞菌などにすばやく効果を発揮します。

②成分が残留しないため安心!

除菌ジアプラスは分解されやすいため、残留性が少ないです。

有機物に反応すると有効成分は消失し、塩などの残留物も残らないため、色々な用途に使えます。

たっぷり使用することで、常に新しい微酸性次亜塩素酸水が殺菌したいところに反応するようにすれば、除菌効果を下げることなく対処できるようになります。

ベタつきもなく物に対する悪影響もありません。

③調理器具や食品の除菌洗浄にも使用可能!

除菌ジアプラスは味や臭いがほとんどないので調理器具や生野菜や果物、お肉、魚介類などの食品の品質を落とすことなく洗浄が可能です。

④人と環境に優しい!
微酸性次亜塩素酸水は食品添加物指定のために実施された安全性試験で「人の健康を害しない」と評価されています。

万が一誤飲したり目に入ったとしても特に異常は起こりません。

有機物に触れると水に戻るため環境に影響を与えません。

⑤使用目的を選びません!
除菌したいところ、消臭したいところに直接スプレーしてご使用ください。

水に濡れても大丈夫な場所やモノであれば、直接スプレーし、しばらく時間を置いてから拭き取った方が効果的です。

また、水に濡れてはいけない場所やモノの除菌に使用する場合は、クロスに液を含ませたもので拭き取ると効果的な除菌になります。

細菌やウイルスを除菌、不活化させるだけでなく、菌が原因となる嫌な臭いも同時に取り除きます。

微酸性次亜塩素酸水と他の除菌剤との比較

次亜塩素酸が少ないと即効性がなかったり、取り扱いに注意が必要だったりとデメリットがありますが、微酸性次亜塩素酸水(微酸性電解水)は次亜塩素酸を98%も含有しているので、即効性と安全性が高いというメリットがあります。

各種消毒・除菌剤の安全性と除菌力比較

世の中には様々な消毒液や除菌液などありますが、どんな菌やウイルスに効果があるのかはそれぞれ違ってきます。

また、濃度によっても効果にばらつきがあったり取り扱いに注意が必要な点もあります。

健康を守るための除菌なので、やはり安全に健康を守れた方が大切な人と安心できる生活を送れるのではないでしょうか。

微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」が使える場所

・保育園、幼稚園
・学校
・病院
・介護施設
・飲食店
・食品加工工場
・人の出入りが多い場所
・農畜産業
・ホテル、旅館
・遊技場

など、微酸性次亜塩素酸水(微酸性電解水)「除菌ジアプラス」は、除菌だけでなく消臭効果も高いので、臭いが気になる使用後のトイレや介護中のアンモニア臭、ゴミ箱の臭いの消臭にも使用可能です。

アンモニア臭に悩まされている医療や介護関係で働かれている方々にも、職場環境が快適になったと喜ばれています。

「除菌ジアプラス」の使用方法

微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」は有機物に触れると分解されやすいので、清潔な状態にした後にたっぷりと使用することをオススメします。

一般的に除菌などの衛生管理に使われる「次亜塩素酸」を、最適な濃度に希釈・ph調整しております。


さらに用途に合わせて希釈もできます。

・キッチン周りや汚れの臭いがキツイところの除菌・消臭には「濃度200ppm」で使用してください。

・褥瘡洗浄、トイレ使用後の消臭やカーテンや部屋の消臭には「濃度100ppm」で使用してください。
除菌ジアプラスと同量の水道水を混ぜ合わせると濃度100ppmになります。

・野菜などの洗浄、手指消毒や空間に噴霧といった人体に触れる場合は、「濃度50ppm以下」になるように水道水で薄めて使用します。
「100ml作る場合」除菌ジアプラス25mlに対して水道水75ml
「500ml作る場合」除菌ジアプラス125mlに対して水道水375ml
「1L作る場合」除菌ジアプラス250mlに対して水道水750ml
で濃度50ppmになります。



【排泄物、嘔吐物の除菌 原液200ppm】
原液をスプレー噴霧し、新聞紙やペーパータオルで覆いながら拭き取って処理。
その後原液をスプレー噴霧し、ペーパータオルで拭き取る。

【調理器具の除菌 100〜200ppm】
洗浄後のまな板や包丁にスプレー噴霧し、そのまま5分以上放置した後、水で洗い流す。
つけ置きする場合は濃度100ppmで約10分間浸した後、水で洗い流す。

【トイレの除菌 100〜200ppm】
除菌ジアプラスですすいだタオルで拭くか、スプレー噴霧後に清潔なタオルで拭き取る。

【生ゴミ・トイレの消臭 100〜200ppm】
直接スプレー噴霧。

【タバコのニオイの消臭 100ppm】
直接衣服にスプレー噴霧。
専用噴霧器で空間噴霧することで空間の除菌・消臭が可能。(噴霧器は次亜塩素酸水に対応したものに限る。)

【車内の消臭 100ppm】
直接スプレー噴霧。
専用噴霧器を足元付近に置き、エアコンを内気循環にして風量を最大にセットし、10〜20分程度エアコンを作動させることで車内とエアコンのニオイを消臭。

【ペットのニオイ・衛生管理 50〜100ppm】
散歩後の足の除菌、体の除菌・消臭としてスプレー噴霧。
ペットが粗相した際もスプレーして消臭可能。

【住宅、施設内の拭き掃除・除菌 50ppm】
床、壁、手すり、ドアノブ、スイッチ、テーブル、器具など除菌ジアプラスを含ませたタオルやモップで拭くことで除菌可能。
使用したタオルやモップ自体も除菌できているので独特な生乾きのニオイもなし。
直接スプレー噴霧し、清潔なタオルで拭き上げも可能。

【マスク・カーテン・カーペットの除菌・消臭 50ppm】
直接スプレー噴霧し、よく乾かす。

【浴室・浴槽・足拭きマットの除菌 50ppm】
中性洗剤で洗い、流水で洗い流したらスプレー噴霧。
浴室が広い場合は「蓄圧式スプレー」や「ジョウロ」などを用いれば効率アップ。
足拭きマットは雑菌の温床のため、使用後などにこまめにスプレー噴霧するのも効果◎

【手指の除菌 50ppm以下】
濡れた手にも効果◎

【手洗い・うがい・口腔ケア 50ppm以下】
飲用ではありませんが、飲んでしまっても害は無し。

【ベビー用品・哺乳瓶の除菌 50ppm以下】
除菌ジアプラスですすいだタオルで拭くか、スプレー噴霧し、清潔なタオルで拭き取る。
哺乳瓶をつけ置きする場合は濃度100ppmで約10分間浸した後水で洗い流す。

微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」のよくあるご質問

Q1.使用期限が製造日より3ヶ月とありますが、過ぎると使えなくなるんですか?
A.経時変化などによって有効成分が失活する性質がありますので、開封後はなるべく早めにご使用ください。
また、3ヶ月経過後ピタッと効果がなくなる訳ではありません。
一般的に有効塩素濃度は1日約1ppmずつ下がっていくと言われているため、早めのご使用をオススメしています。

Q2.保管はどのようにすればいいですか?
A.日光(紫外線)が当たらない涼しい場所に保管して下さい。

Q3.容器・スプレーボトルはどのようなものが良いですか?
A.日光(紫外線)に当たると効果が下がるため、遮光性のある容器・スプレーボトルがオススメです。
新品のスプレートリガーは可塑剤などが使用されている場合があるので十分に洗ってからご使用ください。
蛍光灯の光は問題ありません。

Q4.キャップ(フタ)の無い容器でも大丈夫ですか?
A.空気に触れる面積が広いほど塩素が抜けていくため、キャップ(フタ)がある容器をオススメします。

Q5.使用済みのペットボトルを洗って、スプレーのみを取り付けても良いですか?
A.問題ありませんが、透明な容器の場合は日光に当てないように使用してください。

Q6.洗剤や園芸資材用の容器を洗って使用しても良いですか?
A.十分に洗えば問題ありません。

Q7.ON-OFFのついていない容器でも大丈夫ですか?
A.問題ありません。

Q8.スプレーしたあと拭き取らなくても大丈夫ですか?
A.乾く量のスプレー量なら問題ありませんが、多く吹きかけた場合は清潔なタオルで拭き取ってください。

Q9.抗菌作用はありますか?
A.抗菌作用はありません。
人がよく触れるところは日常的に使用されるのをオススメします。

Q10.使ったらいけないところはありますか?
A.水を使ったらダメなところ以外は大丈夫です。
金属への影響はほとんどありませんが、水浸しになる状態で放置するのではなく拭き上げるようにしてください。

Q11.スプレーしたところを拭いたタオルはその都度洗濯が必要ですか?
A.その都度洗濯する必要はありませんが、1日の終わりには洗濯して乾燥までさせた方が衛生的です。

使用可能か確認できるテストペーパー「ヨウ化カリウムデンプン紙」

商品と一緒にテストペーパー「ヨウ化カリウムデンプン紙」もお届けしています。

お客様に効果的にご使用いただきたいからです。

テストペーパーは残留塩素濃度を確認でき、微酸性次亜塩素酸水(微酸性電解水)に効果があり使用可能かどうかを確かめるのに役立ちます。

使用可能な場合は、真っ白なペーパーに浸けたときに濃い青色に変化します。

ご使用になる前に効果を確かめるときや、使用期限が過ぎる頃の効果に不安を感じるときなどにご使用ください。

開発ストーリー

私たちの本業は清掃業です。

もうすぐ創業44年を迎えます。

以前は目に見える汚れをキレイにしていましたが、近年インフルエンザやノロウイルス、食中毒、口蹄疫等の被害が多発し、人はもちろん家畜にも被害が出るようになってきました。

私たちが住んでいる宮崎県では2010年に口蹄疫が流行してしまい、29万7,808頭もの家畜の命が奪われ、畜産業や地域経済、県民の生活は大きなダメージを受けました。

ウイルスや菌は目に見えないところに潜んでいます。

「私たちの技術でなんとかこれらの被害をなくしていこう!」

そういう想いで、次亜塩素酸水の仕入れ販売をスタートさせました。

2016年5月には、自社で微酸性次亜塩素酸水を製造できるように電解水生成装置を導入しました。

微酸性次亜塩素酸水は一般家庭をはじめ、介護施設、保育園、医療機関などでもご使用いただいき、インフルエンザが流行する時期でも「感染者を出さずに利用者の健康を保てている」といった嬉しい声も届いています。

この商品で、インフルエンザやノロウイルス、食中毒、口蹄疫など人間家畜に害を及ぼす可能性のある菌やウイルスを除菌・不活化し、安心安全な生活をお届けするのが我社の使命と感じています。

皆様方のご健康が長く続くようにこの製品が役立つと幸いです。

私たちは、人や家畜に害のある菌やウイルスを除菌・不活化し、安心安全な生活環境の実現に貢献します。

あなたやあなたの大切な方々の健康を守るアイテムの1つとして、微酸性次亜塩素酸水「除菌ジアプラス」をあなたのそばに置いておいていただけると幸いです。

あなたの健康が守られ、安心と幸せを感じられる暮らしがずっと続くように祈っています。

通報する

商品の評価

  • 除菌消臭水 除菌JIA+(ジアプラス) 20リットル

    除菌消臭水 除菌JIA+(ジアプラス) 20リットル